■胴体を曲げる   ■足を曲げる
 
■ 胴体を折り曲げていきます。
01 02
【1】 台紙から型紙を丁寧にはずします。はさみ等を使用しなくてもはずすことが出来ます。 【2】 腹の部分に少し水をつけ、折り曲げていきます。
水のつけすぎに注意。やわらかくなりすぎた場合は少し乾くのをまってから曲げ始めましょう。
 
03 03_2
03_3 04
【3】 折り目はしっかりとつけます。 【4】 折り目部分をかしめるような感じで形状を固定します。
 
05 06
【5】 腹の部分に丸棒などを あて、おしつける様な感じで丸みをつけていきます。 【6】 乾燥するまでに何度か曲げ、形状を固定します。
完全に乾燥していたら腹の部分に少し水をつけます。  
 
01 08
【7】 好みの丸みに調整します。 【8】 腹と同じ手順で、胸の部分を折り曲げていきます。
腹の折り終わった部分に水がつかないように注意してください。
 
09_1 09_2
09_3 10
【9】 腹と胸の部分の折り目をきっちりとあわせます。 【10】 胸と腹のつなぎ目部分をしっかり固定します。
 
11 11_2
【11】 胸の部分に丸みをつけていきます。  
 
12 13
【12】 好みの丸みに調整します。 【13】 口の部分を折り曲げていきます。
 
14_1 14_2
14_3 14_4
14_5 15
【14】 頭の部分にも丸みをつけます。 【15】 頭の部分を折り曲げていきます。
 
16_1 16_2
16_3 17
【16】 頭と胸のつなぎ目部分をしっかりと 固定します。 【17】胴体に丸みをつけおわった所。この後、胴体の形を整えていきます。
 
18 19
【18】 頭と胸のつなぎ目部分を少し上向きに折り曲げます。 【19】 頭を下向きに折り曲げます。
このとき、水はつけないで下さい。水をつけないのでゆっくりと少しずつ折り曲げてください。  
 
20 00
【20】 胴体全体のバランスを見ながら好みの形に調整してください。  
関節部分がどうしてもうまく固定できない場合、裏から瞬間接着剤を流し込むと、きれいに簡単に仕上がります。  
 
■胴体を曲げる  ■足を曲げる 閉じるclose